弱虫ヒーロー

みんなが大好き
憧れのあのヒーロー
目指して走り出す
たくさんの背中を見ながら
 
みんなの後ろを
ギリギリで追いかけてく
最下位と圏外
そこが僕の指定席だ
 
「才能がない」や
「向いてないし しょうがない」だとか
足元の近く
諦める理由ばかり転がる
ずっと俯いたまま
ずっとバカにされながら
僕の役割を探してた
 
君が戦う左
足が震えちゃうね下
敵がやってくる上
君が怯えてる右
 
それなら それなら
弱虫ヒーロー
 
みんなに追いついて
少しだけ変わる景色
みんなが見てきた
たまに肩が当たる世界
 
ライバル宣言
ほんとは嬉しくってさ
隣で走る君
実は頼もしかったんだ
 
初めて知ったよ
この手からこぼれ落ちてく怖さ
君は知っていたの?
この腕が届かない悔しさ
ずっと考えてたけど
ずっとほんとは知ってた
僕の答えは一つだった
 
助けてくれた昨日
約束が待つ明日
守ると決めた未来
君を助けたい 今
 
それから それから
弱虫ヒーロー
 
「才能がない」や
「向いてないし しょうがない」だとか
足元の近く
諦める理由ばかり転がる
ずっと俯いたまま
ずっと迷いながらさ
僕の役割を探してた
 
君が戦う左
足が震えちゃうね下
敵がやってくる上
君が怯えてる右
 
助けてくれた昨日
約束が待つ明日
守ると決めた未来
君を助けたい 今
 
これから これから
弱虫ヒーロー