ジョーカー

せっかちに感じる 窮屈な時間割
僕には関係がない だって興味がないから
滅多刺しの視線 揃って見下してる
僕には関係がない だって興味がないから

「将来の夢は何?」大人が口々にする
優等生ぶっては ゴールだけを決めていた
いつだって 追いかけた
何をしても
僕に流れる血を終わらせる

ねえ ジョーカー
笑ってないで 覚悟をしていろよ
僕の気持ちなんて想像できないだろ
愛しているから そっと 消える道探した
それしかないと 信じ込んでいた

せっかちといなされ まだ早いと躱され
挙句に守られてて 流石にちょっと凹んだ 
ようやく目を開いた 世界中を見上げた
悲劇ぶるつもりはない だって君は笑うから

「そんな顔してたっけ?」知れば知るほどに思う
おどける横顔が どこを見つめているのか
いつからか 苦しかった
だからもう
僕は可愛くなんていないよ

ねえ ジョーカー
笑ってないで そろそろこっち向いてよ
僕の気持ちなんて とっくに知ってるだろ
愛されないと知って 大好きでいたけど
忘れちゃいなよ いないやつなんて

忘れなくてもいいよ

ねえ ジョーカー
笑ってないで そろそろこっち向いてよ
僕の気持ちなんて とっくに知ってるだろ
愛されないと知って 大好きでいたんだ
僕は選んだ あいつみたいだけど

ジョーカー

ねえ ジョーカー
笑ってないで そろそろこっち向いてよ
「一人じゃないよ」 君が言ったんだ